recipe

つくって!食べて!
知ってみて!
京の行事食

食生活に節目をつけるおきまり料理や、
暦や年中行事に合わせた行事食を、
親子で作ってみましょう。
京の食文化と年中行事が深い関わりにある
ことを楽しく学ぶことができます。

川添智未先生

料理監修

京の食文化ミュージアム・あじわい館 語り部川添智未先生

唎酒師・日本酒学講師・野菜ソムリエプロなどの資格を持ち、
京都の食文化や産業を主なテーマにするライター。

9月のレシピ
-里芋田楽-[ SATOIMO DENGAKU ]

材料(4本分)

  • 里芋(直径3cm程度)

    16個

  • 大さじ1

  • 白味噌

    100g

  • 砂糖

    30g

  • みりん

    大さじ1

  • めんつゆ(2倍濃縮の場合)

    小さじ1

  • 竹串(長さ15cm程度の平たい串がおすすめ)

    4本

  • 味噌だれは多めにできるので、ほかの料理にもお使いください。

recipe
レシピ

  • 作り方①

    1

    里芋は皮と皮をこすり合わせて水洗いします。

  • 作り方②

    2

    両端を3mmほど切り落とします。大きい芋は半分に切ります。

  • 作り方③

    3

    鍋に里芋と塩を入れ、里芋がかぶるくらいまで水を入れます。火を点け、沸騰したら10~15分ゆでます。

  • 作り方④

    4

    ザルにあげ、あら熱がとれてから皮をつまむと、きれいに皮がむけます。

  • 作り方⑤

    5

    串に4個ずつ刺します。

  • 作り方⑥

    6

    白味噌・砂糖・みりん・めんつゆをよく混ぜ、電子レンジ(600wの場合)で約1分加熱します。

  • 作り方⑦

    7

    ⑤の上に⑥を適量塗り、グリルまたはオーブントースターで味噌にこげ目が付くまで焼きます。

  • 作り方⑧

    8

    器に盛り付けて完成です。味噌だれには柚子、白ごま、粉山椒などをかけたり混ぜ込んでも美味しいですよ。

6月のレシピ
-水無月-[ MINADUKI ]

材料

  • だんご粉

    120g

  • 砂糖

    80g

  • 小豆(甘納豆)

    適量

  • 160〜180cc

  • 牛乳パック(容器として使用。高さ5cm程度にカット)

    2個

  • だんご粉を使用すると簡単でもちもちプリプリした食感になります。
    水は天候や粉の状態に応じて調整してください。 水は多い方がやわらかくなめらかな仕上がりになります。
    牛乳パックはジュースのパックなど同様の紙パックでもOKです。

recipe
レシピ

  • 作り方①

    1

    だんご粉、砂糖を量ってボウルに入れ、よく混ぜます。

  • 作り方②

    2

    水を3回ほどに分けて加え、ダマができないように丁寧に混ぜ合わせます。

  • 作り方③

    3

    ②で作った生地を牛乳パックに注ぎます。牛乳パック1つあたり大さじ2杯くらいの生地を残しておいてください。

  • 作り方④

    4

    600wの電子レンジの場合、約1分30秒加熱して様子を見てみます。表面がまだ水っぽいようであれば30秒ずつ加熱していきます。

  • 作り方⑤

    5

    生地が半生に固まれば、小豆(甘納豆)を均等に乗せていきます。その上から先ほど残しておいた生地を注ぎ入れてください。

  • 作り方⑥

    6

    もう一度電子レンジに入れ、様子を見ながら1分加熱してみましょう。生地が垂れるようならもう30秒加熱し、ほぼ固まればあとは余熱でOK。

  • 作り方⑦

    7

    水に浸けてあら熱を取ってください。冷蔵庫などで冷やしておくと更に美味しくなります。すぐ食べたい時は氷水で冷たくなるまで冷やしましょう。

  • 作り方⑧

    8

    包丁を水に濡らして牛乳パックごと対角線で切ります。手にも水を付けてパックから取り出してください。

  • 作り方⑨

    9

    ガラスなどの器に盛れば、できあがりです。

Leafmini Vol.47 
2021年6月3日発行 P.15

「親子で体験しよう!行事食」ページに
おきまして、レシピの分量の表記に
間違いがございました。

【誤】だんご粉120cc 【正】だんご粉120g

だんご粉120cc(約80g)で水無月を調理した
場合でも美味しく出来上がりましたが、
正しいレシピの分量はだんご粉120gでした。
大変申し訳ございませんでした。
▼修正版の誌面はこちらから
ご確認いただくことができます。