正月にはおせちを食べ,一年の幸せを願って初詣,節分には豆をまいて鬼を追い払い,ひなまつりや端午の節句で子どもの健やかな成長を願い,お盆にはご先祖さまに手を合わせ,地蔵盆では数珠回し,秋の彼岸にはおはぎを食べ,冬至には風邪をひかないようかぼちゃを食べ,大晦日には年越しそばを食べた後にをけら詣り。というふうに,京都の一年は年中行事がいっぱい。京都の伝統文化に触れるよい機会でもある年中行事を楽しみながら学んでいただくため,「京の年中行事」すごろくを作成しました。是非,ダウンロードしてご家庭などで楽しんでください。(印刷したものをご希望の場合は,お問い合わせください。)

京の年中行事すごろく

sugoroku

ダウンロード(4.76MB)