京都市では,京都に伝わる様々な無形文化遺産を大切に守り,未来に引き継いでいくため,独自の仕組みである“京都をつなぐ無形文化遺産”制度を創設し,平成26年3月には,第2号として「京・花街の文化-いまも息づく伝統伎芸とおもてなし」を選定しました。

この度,花街の文化をわかりやすく描いた映画「舞妓はレディ」(周防正行監督作品,9月13日公開)と連携し,「京・花街の文化」の選定を周知する「トラフィカ京カード」を発行しますので,お知らせします。

1 発行期間 平成26年8月30日(土)から(無くなり次第終了)

2 販売場所 市営地下鉄券売機

烏丸線(国際会館駅,北大路駅,四条駅,京都駅,竹田駅)

東西線(二条駅,烏丸御池駅,三条京阪駅,山科駅)

3 販売券種 1,000円券(利用額1,100円),3,000円券(利用額3,300円)

※市バス,地下鉄とも全車両,全路線で利用できます。

4 発行枚数 2万枚

5 券面デザイン

トラフィカ京カード