この度、京都市は、「京の地蔵盆-地域と世代をつなぐまちの伝統行事」を、京都をつなぐ無形文化遺産に選定しました。平成25年10月に選定した第1号の「京の食文化-大切にしたい心、受け継ぎたい知恵と味」、平成26年3月に選定した第2号の「京・花街の文化-いまも息づく伝統伎芸とおもてなし」に続く第3号の選定となります。

「京の地蔵盆-地域と世代をつなぐまちの伝統行事」