京の地蔵盆
京都市歴史資料館では,夏休みの時期に小学校4年生から6年生の子どもたちを対象に京都のまちの歴史を学んでいただく「夏休み親子歴史教室」を開催しています。今回は,京都をつなぐ無形文化遺産「京の地蔵盆」行事を体験していただきながら,その歴史と民俗を学びます。

1 日時

平成29年8月19日(土曜)午後1時30分~午後4時(開場・受付開始 午後1時)

2 会場

大本山 清浄華院(京都市上京区寺町通広小路上る北之辺町395)

3 内容

  京都では,辻々にお地蔵さんが祀られて,毎年地蔵盆が行われます。地蔵盆の仕方は,時代とともに変化しているところもありますが,江戸時代(その時代には地蔵祭といいました。)から続いているものも少なくありません。今回の親子歴史教室では,お地蔵さんの化粧,数珠まわし,地獄絵の絵解き,ふごおろしなど,「京の地蔵盆」行事を体験していただきながら,地蔵盆の歴史と民俗を学びます。

4 講師

浄土宗大本山清浄華院の僧侶の方々,京都市歴史資料館 担当係長 村上忠喜

5 対象

小学校4・5・6年生とその保護者

6 定員

80名(申込者多数の場合は,抽選を行います)

7 受講料無料

8 申込方法
logo

 7月7日(金)から8月5日(土)までに,電話,FAX又は電子メール(送信フォーム利用)で,京都いつでもコールまでお申込みください。
お申込みの際には,「児童の氏名(ふりがな),学年,一緒に受講される保護者の氏名(ふりがな),住所,郵便番号,電話番号」をお伝えください。後日,連絡ハガキを送付します。
電話番号:075-661-3755(みなここ) FAX番号:075-661-5855(ごようはここ)
※お電話の際はお掛け間違いにご注意ください。