さまざまな歴史が生まれ,受け継がれている京都ですが,じつは,地域の子どもたちが通う小学校の歴史が始まったのも,京都だということを知っていましたか?

みなさんは “学区”という言葉を耳にしたことがありますよね。一般的には,小学校や中学校などの通学地域を表す言葉ですが,京都ではちょっと歴史が違います。京都でいう“学区”は,室町時代から続く町組と呼ばれる自治組織に由来します。この自治組織を基盤として,1869年(明治2年),それぞれの町衆がお金を出し合い,日本初となる小学校(番組小学校)が64校も誕生したのです。現在では少子化の影響もあり,つぎつぎと統廃合されてしまいましたが,祭りや運動会では,町組つまり“元学区”が生き続けているんですよ。

ちなみに,京都は小学校のほかにも,女学校や画学校,ろう学校なども,日本で最初に設立したんです。知っていましたか?

▶▶▶動画授業「京のほぼ30秒講座」も,要チェック!