コラム
  • HOME »
  • コラム »
  • 京のほぼ300文字講座

京のほぼ300文字講座

祇園祭の山鉾って?

祇園祭のみどころといえば山鉾ですが,そのはじまりは,祇園祭を始めた平安時代の869年に流行っていた疫病の退散を祈願して,長さ二丈(約6m)ほどの矛66本を立てたことから。その100年と少し後に,現在の山の起源とされる作り …

七夕は,いくつもの風習や伝説が混じった行事!?

7月7日は「七夕の節句」。「笹の節句」とも呼ばれ,五節句のひとつにも数えられています。そもそも七夕とは,中国に古くから伝わる織姫と彦星の伝説。さらに,棚機女(たなばたつめ)と呼ばれる織物の上手な乙女が機を織り,祖霊に捧げ …

“茅(ち)の輪くぐり”で,厄払い。

6月30日は「夏越(なごし)の祓(はらえ)」。多くの寺社では「茅(ちがや)」で作られた大きな輪が飾られ,輪をくぐることで半年分のけがれを祓い,つぎの半年も無病息災で過ごせるよう祈願する「茅(ち)の輪くぐり」が行われます。 …

Copyright © 京都市文化市民局文化財保護課 All Rights Reserved.