新着情報

HAPSと連携し,「京都をつなぐ無形文化遺産」パンフレットを発行!

“京都をつなぐ無形文化遺産”について,より多くの若い世代の方に京都の暮らしの文化に興味を持っていただけるよう,「若手芸術家×仕事コーディネート事業」を活用し,文化芸術と文化財保護を融合させたデザインを採用したパンフレットを発行しました。

第5回キッズ花街勉強会の開催について

京都をつなぐ無形文化遺産「京・花街の文化-いまも息づく伝統伎芸とおもてなし」の普及啓発事業として,小・中学生を対象とした「第5回キッズ花街勉強会~宮川町の芸舞妓さんから学ぶ花街の伝統文化~」を開催します。

「親子で体験!京の伝統芸能」の開催について

次代を担う子供たちに,伝統芸能の歴史や魅力を学んでもらうため,伝統芸能を体験できる「親子で体験!京の伝統芸能」を開催します。

京都をつなぐ無形文化遺産とは

 京都に伝わる無形文化遺産の価値を再発見,再認識し,内外に魅力を発信するとともに,大切に引き継いでいこうという気運を盛り上げるため,京都市が独自に創設した制度です。
詳しくはこちら
Facebook Pagelike Widget
Something is wrong.
Instagram token error.
1
Copyright © 京都市文化市民局文化財保護課 All Rights Reserved.